1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 研究実績
  4. 果物
  5. ブラックベリーの貯蔵期間が3倍に!!

実績紹介

WORKS

果物

ブラックベリーの貯蔵期間が3倍に!!

●試験目的

2~3日が貯蔵限界といわれているブラックベリーの貯蔵期間を延長させる。
ブラックベリーは主に冷凍で流通されている。貯蔵の延長が可能になると、生果での販売や収穫後の冷凍作業の平準化ができるほか、販路拡大も期待できる。

●ブラックベリー提供元

青森市にある三内縄文ベリーランド(株式会社 天の川)様より、ブラックベリーを提供していただいて実施しました。三内縄文ベリーランド様では、農薬不使用・科学肥料不使用で栽培を行っており、自然本来の形を理想としている農園で、ブラックベリーを青森市の特産品として商品開発も行っています。 URL:http://www.jomon-berry.land/

●貯蔵方法

貯蔵前段階の処置を行い、氷温庫(特徴:温度変化が少ない)にて貯蔵

●結果

入荷時

入荷時点では、新鮮でハリ・ツヤがあった。腐敗・カビ等の異常はみられなかった。

入荷4日目

入荷時からの大きな変化はない。ハリ・ツヤはやや減少しているが、硬さも保持できており、良好な状態である。

入荷7日目

入荷4日目からの大きな変化はない。入荷時と比べ、ハリ・ツヤは減少しているが、良好な状態である。

入荷11日目

入荷11日目では7日目よりハリ・ツヤが減少し、検体によっては一部の粒(1~2粒程度)の変色やつぶれがみられたが、ジャムなどの加工品には使用できる可能性があると推量された。

 

試験結果

2~3日と貯蔵期間の短いブラックベリーを、多少の変化はあったものの、1週間貯蔵することができた。1週間以上の貯蔵は難しいが、条件や収容方法など を工夫することで、さらなる貯蔵品質向上や貯蔵期間延長が可能と推量された。

実績紹介