氷温事業室

氷温事業室では、氷温技術を活用しハード・ソフト両面をあわせた鮮度保持や長期貯蔵試験を主に行い、試験データから農水産物貯蔵に最適な貯蔵方法の研究や貯蔵に必要な機能(温湿度等)を実現する装置の研究開発を行っております。 また、食品を加熱せず真空を利用し食品本来の風味や色を活かした加工品の試験製造等も行っております。氷温事業室はお客様の商品開発に必要な貯蔵ノウハウの確立や食品ブランド確立の支援及び『氷温』のPR・普及に尽力しています。